危険性を先に聞かされてしまい、パトロン募集するのが怖い気持ちになってしまいました。
だけど、友人はパトロン作りに成功しています。
何か秘策のようなものがあるのではないか?という気持ちにもなりました。
「完全無料で、匿名性の高いサービスは、悪い奴の方が多いと思ったほうが無難だよ。だから絶対使っちゃダメなの」
どうしても、相手募集に成功したかった友人は、ネットで検索をしてみたのだそうです。
安全に利用が出来るところ。
安全に出会いを探せる場所。
様々な口コミなどを見て回ったようです。
「出会い系って悪いイメージある?」
「うん、詐欺とかエッチな人ばかりとか」
「確かにそういう出会い系サイトもあるんだけどね、かなりまともなところもあるのが分かったの」
友人が言うには、9割ぐらいの出会い系サイトは危険で利用価値のないところなのだそうです。
だけど、残りの1割に、とてもまともな出会い系サイトがあるのだそうです。
「とにかく安全性が全然違う。ネットのどのサービスより、完璧に安全じゃないか?と思える場所だったんだよね」
それが大手の出会い系サイトだったのだそうです。
「冷やかしとか、ヤリ目とか全然いなくて助かった。女の子は無料でね、男の人は料金が必要。本人確認のための身分証明書提出があるから、匿名性が高くないんだよ。それに、運営がすごくしっかり管理しているから、悪質な人を排除してくれるの」
彼女はTwitterや愛人募集掲示板との違いを、肌で感じたと言っていました。
正しいパトロンの作り方は、大手の出会い系サイト以外はありえないと断言してきました。
「私が利用したのは二つあってね。ハッピーメールとJメール。老舗の出会い系サイトで、本当に安全。男の人たちたくさんいるから、パトロンの作り方としても最高だと思っていいよ」
自信満々の友人の笑顔に、納得いくものがありました。